検査Q&A

採血

Q.採血した日は、お風呂に入れないのですか?
A.特に担当医から注意がなければ、入浴・シャワー浴はできます。
Q.薬は飲んでも良いのですか?
A.食後に薬を服用されていて、検査を空腹時に行う方は担当医にご確認ください。
Q.食事をしても良いのですか?
A.検査項目によっては食事の影響がでる場合がありますので、担当医にご確認ください。
Q.採血後、注意することはありますか?
A.採血後、止血をしっかりするためには5~10分ほど、もまずにしっかりと押さえていただきます。
Q.採血をして貧血になりませんか?
A.臨床検査に必要な採血量は検査項目数により異なりますが、検査のための採血による貧血の心配はありません。

尿・便検査

Q.尿を採る際に注意することはありますか?
A.尿道周囲の雑菌混入を避けるため、中間尿(排尿時の最初と最後を除いた尿)をコップに採っていただきます。
Q.生理中ですが、検査できますか?
A.受診科もしくは中央検査部へお知らせください。
Q.便検査の容器を2個もらいました。1日に2個採ってもいいですか?
A.日にちを変えて採便してください。便が採れたら、少なくとも3日以内に提出してください。

心電図検査

Q.体に電気が流れるのですか?
A.心臓が動くときに生じる微弱な電気信号を体表から記録します。機械から体に電気が流れるわけではありません。
Q.洋服は全部脱ぐのですか?
A.脱がずに上着をまくり上げてください。

ホルター心電図

Q.装着中、してはいけないことがありますか?
A.入浴・シャワー浴はできません。ひどく汗をかくような運動は避けてください。電気毛布、ホットカーペットの使用もできません。携帯電話、コンピューターの使用は問題ありません。
Q.1日中おとなしくしているのですか?
A.日常生活の中での心電図を記録するものですから、普段の生活と同じように過ごしてください。

腹部超音波検査

Q.食事をしても良いですか?
A.検査は、食事が完全に消化された空腹状態で行う必要がありますので、検査の前は
6時間ほど飲んだり食べたりできません。
Q.水や薬は飲んでも良いですか?
A.お薬はなるべく少量のお水で飲んでください。
Q.超音波は、体に害はないですか?
A.害のない周波数の音波が使われていますので心配はありません。妊娠されている方でも安全です。
Q.検査前にトイレに行っても良いですか?
A.検査の内容によりますが、尿を溜めてから検査を行う場合がありますので中央検査部受付にてご相談ください。

心臓超音波検査

Q.食事をしても良いですか?
A.特に担当医から注意がなければ、食事をしてかまいません。

脳波検査

Q.頭に電気が流れるのですか?
A.脳のはたらきで生じる微弱な電気信号を頭皮上から記録します。機械から電気を流すものではありません。
Q.動いてはいけないのですか?
A.体を動かすと筋肉などから発生する電気信号も同時に記録されてしまいます。診断するときに判断が難しくなります。なるべく動かないようにお願いします。

神経・筋電図検査

Q.検査の前に入浴しても良いですか?
A.検査の結果に影響がでることがありますので、入浴・シャワー浴はおやめください。
Q.痛い検査ですか?
A.検査時に電気刺激を与えますので、痛いと感じる方もいらっしゃいますが、安全な刺激ですから心配ありません。

脈派伝搬速度検査(PWV)・皮膚灌流圧検査(SPP)

Q.痛い検査ですか?
A.両手両足の血圧を同時に測定します。痛いと感じる方もいらっしゃいますが、安全ですので心配ありません。
Q.検査の前に入浴しても良いですか?
A.検査の結果に影響がでることがありますので、入浴・シャワー浴はおやめください。

尿素呼気検査

Q.食事をしても良いですか?
A.胃の中に食物が残っていない空腹時に検査をいたします。検査が終わるまでは、飲食・喫煙はできません。
診療科・部門

診療時間

初 診:8:30~11:00紹介状が必要です
再 診:8:30~11:30
※診療科によって時間が異なります。

休診日:第2・4・5土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)

〒234-0054 横浜市港南区港南台3-2-10JR京浜東北線(根岸線)港南台駅下車、
横浜方面へ徒歩3分。

交通案内
JR根岸線「港南台駅」より徒歩3分

JR根岸線「港南台駅」より徒歩3分

大きな地図で見る
交通案内の詳細へ
地域医療連携
かかりつけ医をお持ちください
登録施設一覧

ページの先頭へ戻る