グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  済生会横浜市南部病院について >  ご寄付のお願い

ご寄付のお願い


 済生会横浜市南部病院は、地域中核病院として1983年の開院以来、安全で質の高い医療を地域の皆様方に提供し、命と健康を守ることを使命に、日々努力を重ねております。

しかし、当院周辺の状況やわが国の医療環境も大きく変貌しており、また、質の高い医療を行うには、高水準のマンパワーや高度な医療機器・資材を必要とするなど、現行の医療制度では難しい面が多々あります。

私たちは、より質の高い医療を目指し、地域そして市民の皆様のために貢献したいと思っておりますが、私ども一つの病院の負担で行えることにも限界があるのも事実です。高齢化社会を迎え、わが国の医療・福祉財政は年々厳しさを増す中で、皆様方のお力をお借りできれば大きな助けとなります。どうぞ、当院の使命にあたたかいご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

お申込み方法

ご寄付をしていただける方は、総合受付、スタッフステーション、または総務課などの病院職員にお申し出ください。係の者が手続きのご案内をさせていただきます。

ご不明な点などございましたら、総務課までお問い合わせください。

税法上の優遇措置

済生会は社会福祉法人であるため、寄付金は所得税法第78条及び法人税法第37条に定める寄付金として、税法上の優遇措置が受けられます。

個人の場合は、確定申告によって、所得金額から「寄付金額から2,000円を差し引いた金額」について控除が受けられます。(最高限度額は所得金額の40%以内)

法人の場合は、一般寄付の損金算入限度額の倍額まで損金として経理処理ができます。