グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  診療科・部門 >  循環器内科

循環器内科


24時間365日診療可能な環境を整備

「循環器内科」とは、心臓や血管の病気、おもに心筋梗塞、狭心症、心不全、肺血栓塞栓症、不整脈などの検査・治療を行っている科です。心臓の病気のなかには一刻も早く治療しなくてはならない病気もたくさんあるため、1年365日24時間、常に病院内に循環器内科医が院内で勤務して診療できる体制を整えています。胸が痛い、息苦しいなどの症状があっても、心臓の病気かどうか自分では判断できない場合もあります。まずは、お気軽に「循環器内科」にご相談ください。

また、一般に心臓病ではお薬で治療する方法やカテーテルで循環器内科医が治療する方法、心臓血管外科医が手術で治療する方法があり、それぞれに長所と短所があります。循環器内科では、治療の方針などを決めるための話し合いを心臓血管外科医とともに行って、どのような治療方法がよいかを慎重に検討しています。その結果、最良と思われる治療方針について患者さんに説明し、最終的には患者さんの希望に極力沿う治療をすすめていくようにこころがけています。

外来医師担当表

施設認定

  • 日本内科学会認定 教育施設
  • 日本循環器学会 循環器専門医研修施設
  • 日本心血管インターベンション治療学会 研修施設