グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  出産のご案内 >  退院後のケア

退院後のケア


2週間健診

 助産師が退院後のお母さんと赤ちゃんの保健指導や健康診察を行う外来です。また、同時期に出産されたお母さん同士が交流できる場でもあります。新生児に対してはまずは助産師が対応しますが、気になることがあればすぐ隣の小児科・新生児内科に連絡し、必要に応じて小児科・新生児内科の医師が診察をします。
 産後2週間頃はホルモンの影響もあり、初めてのお産の方に限らず不安の多い時期です。赤ちゃんの成長を確認し、お母さんが育児に自信を持てるようお手伝いします。

開催日時 毎週火曜日・金曜日
10時00分~12時00分
場所 3階東病棟の授乳室・指導室
再来機にて受付後、3階東病棟の授乳室にお越しください。
金額 2,500円(母児)
参加対象者 当院で分娩された方全員
(母乳外来対象の方以外)
予約 退院時に助産師がお取りします
※2022年2月現在休止中

1か月健診

 1か月健診では、小児科・新生児内科医が時間をかけて丁寧に診察します。体の成長はもちろんのこと、異常な所見はないか、また赤ちゃんとの向き合い方、何か気になることが生じたときの対応方法、予防接種の受け方などもお伝えします。いつでもお母さんが安心して育児できるよう、支えていきます。ここでも順調であれば、4か月健診以降は区での健診になります。

母乳外来

退院後のおっぱいのことや子育てについて相談を承っております。

開催
日時
お一人様30分枠
月曜日:15時00分~15時30分
火曜日:14時30分~16時00分
水曜日:15時00分~16時00分
木曜日:15時00分~16時00分
金曜日:14時00分~16時00分
場所 産婦人科外来もしくは産婦人科病棟
金額 3,000円
予約 平日14時00分~16時00分に045-832-1111(代表)にお電話ください。
緊急時は当院出産以外の方でも、夜間休日も対応いたします。
(病棟の状況によっては、お断り、お待ちいただく場合もありますので、ご了承ください) 

産褥入院

 南部病院には産褥入院という制度があります。早産での出産など、母児同室ができないままお母さんが退院されるようなケースでは、お子さんの退院に伴いご自宅で突然育児を開始する不安を少しでも解消していただけるよう、再度入院し、助産師にいつでも相談可能な環境下で母児同室を行っていただくことで、退院後にもスムーズに育児をスタートできるようサポートしていきます。

その他のケア

 NICU卒業児で発達のフォローが必要な場合や定期的な診察が必要なお子さんは、そのまま小児科・新生児内科で診察を行います。

南部病院の出産の特徴

南部病院で受けられるケア