グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  出産のご案内 >  妊娠中のケア

妊娠中のケア


助産師外来

 助産師外来とは、助産師が妊婦健診および保健指導を行う外来です。通常の妊婦健診に加え、ゆったりリラックスした雰囲気のなか、助産師に悩みなどを相談でき一人ひとりに合ったアドバイスをさせていただきます。
 パートナーやお母様、お子様の同席も可能です。妊娠生活だけでなく、お産や産後の母乳育児についてなど、いつもの健診では聞けないこともこの機会に気軽に話してみませんか。助産師一同、皆様とお会いできることを心よりお待ちしております。

助産師外来の内容

尿検査・体重測定・血圧測定・子宮底/腹囲測定・児心音聴取など、基本的な妊婦健診としての検査をいたします。
超音波診断装置を使用しながら赤ちゃんの様子を見てコミュニケーションを取ったり、健やかなマタニティライフに向けてアドバイスを行います。不安や悩みなどに丁寧にお答えします。

日時 毎週月~金曜日(祝日は除く)
9時00分~12時00分
14時00分~15時00分
場所 3東病棟
対象週数 16~17週 / 22~27週
30~34週 / 37~39週
金額 5,000円

3D・4Dエコー外来

済生会横浜市南部病院では、3D・4Dエコー外来を実施しています。

3D・4Dエコーとは

 通常産科で行われているエコーは、断面(2D)を見ていいますが、3Dエコーは立体像(3D)をみることができます。近年新機種の性能向上に伴い、その3Dがリアルタイムに動く映像まで見られるようになりました。こちらは時間のファクターもいれ、4Dエコーと呼ばれています。
 2018年、当院は医学的正確さの向上のために、世界最高レベルの4Dエコー装置VolusonE10を導入しました。本機器を用いるとお腹の中の赤ちゃんの細かい表情や動き、しぐさなどを立体画像で見て、動く画像を録画することができます。
 医学的診断という点では高解像度の2Dエコーは重要であり、充分であると言われております。しかし、妊娠中からのお腹の中の赤ちゃんとの視覚的なふれあいは、出産直後からの赤ちゃんへの愛情に対してよい影響を及ぼすとも考えられますので、希望のある方には自費で3D/4Dエコーを行っています。

受診対象 完全予約制です。
当院分娩・当院検診の方のみに限らせていただいております。
ご家族の方々と、ご一緒に超音波を見学されることも可能です。
検査時期 検査の時期は、妊娠10週くらいから娠末期まで可能です。
赤ちゃんの表情やしぐさを見るのには、妊娠25週から36週位が適しています。
妊娠末期でも赤ちゃんの位置がよければ、よい画像を得られることができます。
費用 健康保険の適応はないので、自費診療(1回5,000円)になります。
当院準備のUSBメモリに画像を撮影し、お持ち帰りいただきます。
予約方法 外来窓口またはお電話にてお問い合わせください。
電話番号:045-832-1111(代表)

母親学級(中止中)

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、当面の間母親学級の開催を中止することとなりました。再開時期は未定です。
対象の方は個別に対応をさせていただきます。ご不明点、ご質問等ありましたら外来スタッフまでお声かけください。
妊娠中の保健指導は助産師外来でお一人おひとりに合わせた内容を個別に指導させていただいています。

母親学級とは

済生会横浜市南部病院では、妊娠中の悩みの解消やお産に関する学びを深めることを目的に母親学級を開催しています。
予定日の近い方が集まりますので、出産仲間を作ることも可能です。

母親学級推奨週数

初期 16週~28週頃を対象としています。
中期 20週~28週頃を対象としています。
後期 28週~35週頃を対象としています。
※帝王切開を予定されている方は後期の受講は必要ありません。

開催予定日

未定

受講料

通常分娩の方
初期・中期・後期母親学級3回 5,000円(税込)
帝王切開の方
初級・中期のみ 3,000円(税込)

申込方法

診察時など、直接来院して予約用紙に記入をお願いします。
産科外来にてご相談ください。

【里帰り出産をご希望の方】
お電話でのお申し込みとなります。下記までご連絡ください。
産婦人科外来 045-832-8459 (平日14:00~16:00)

注意事項

・お子様のご参加はご遠慮ください。
・定員になり次第締め切らせていただいています。
・キャンセル待ち・お電話での変更はお受けしておりません。

お産の準備

 妊娠28週あたりからすぐに入院できるような準備をしておき、ご自分以外のご家族とも事前に中身・置き場所などを確認しておくことをお勧めします。また、当院では「手ぶらでお産」をコンセプトに、各種アメニティを取り揃えております。急な出産でも安心して入院が可能です。

ご自身でご準備いただくもの

・母子健康手帳
・健康保険証
・診察券
・印鑑
・筆記用具
・妊娠中の処方薬
・洗面用具
・授乳用ブラジャー
・イヤホン

あると便利なグッズ

・カーディガン・靴下
・フォーク・曲がるストロー
・おにぎり・飴・ジュース 等

入院時にお渡しするもの

プレゼントセット(※クリックで画像拡大)

マタニティ寝衣

お産セット

出産にかかる費用

経腟分娩(下からの出産)で約57万円、帝王切開で約36万円ほどです。
赤ちゃんが入院された場合は、入院費が上乗せされます。

南部病院の出産の特徴

南部病院で受けられるケア