グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  重要なお知らせ >  新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ


重要なお知らせ


診療体制について

(1)入院診療  
   ⇒通常体制

(2)外来診療  
   ⇒①一般外来:通常体制
    ②救急診療:通常体制

(3)手術/検査  
   ⇒通常体制

2021年2月9日現在

受診を希望される方へ

横浜市における患者等の相談窓口

詳細については、横浜市ホームページ(クリックで移動)をご覧ください。
2020年12月1日

新型コロナウイルスのワクチン接種について

新型コロナワクチン接種について、当院は神奈川県より、「基本型接種施設」に認定されております。これは自院および他院での「医療従事者」に対するワクチン接種を行う施設となっております。つきましては、一般の方向けのワクチン接種は行っておりませんので、ご承知おきください。
※7月をもって医療従事者向けのワクチン接種は終了となりました。ご了承ください。

一般の方向けのワクチン接種については、各行政のホームページなどをご確認いただきますよう、お願いいたします。

横浜市の詳細については、横浜市ホームページ(クリックで移動)をご覧ください。
2021年8月26日

病院の出入り口について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間、正面玄関を閉鎖しております。
また、ご来院いただく方には、手指消毒をお願いしております。

ご不便をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

2020年5月28日

面会について

新型コロナウィルス感染拡大に伴う横浜市の指導により、患者さんの面会につきましては、
8月10日(月)から、当面の間、原則禁止とさせていただきます。
ご協力くださるようお願い申し上げます。

なお、病院から依頼、呼び出しや医師等の説明につきましては、従来どおりといたします。
また、日用品等患者さんへお渡しする物品につきましては、各病棟のスタッフにお渡しくださるようお願い申し上げます。

2020年8月11日

分娩予定の方へ(立ち会い分娩に関するご案内)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020年9月より立ち会い分娩を休止させていただいておりましたが、この度、妊産婦さんとご家族が安心して出産を迎えることができるよう検討し、7月5日(月)より立ち会い分娩を再開いたします。

市中では感染の収束はみられておらず、当面は下記の条件付きでの再開となります。以下の「立ち会い分娩再開のお知らせ」をお読みいただき、立ち会いを希望されるご家族の方のご理解とご協力をお願いいたします。

なお、市中の感染の状況が深刻化した場合は、再び休止することがありますのでご了承ください。また、入院中の面会制限は継続させていただきます。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。


以下に立ち会い分娩についての詳細を掲載いたしましたので、ご夫婦でご熟読ください。
立ち会い分娩再開のお知らせ

2021年6月21日

入院前検査の実施について

新型コロナウイルス感染症の院内感染防止対策を徹底し、安心して入院生活を過ごしていただくため、
入院する全ての患者さんに入院前検査を実施しております。
検査の費用については、患者さんのご負担はありません。
検査結果によっては、手術の延期等入院スケジュールの再調整が必要となる場合があります。
大変お手数をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

なお、入院される患者さんが対象となり、患者さんの希望で検査を行うことはできませんのでご了承ください。

2020年9月30日