グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  来院・入院の方 >  休日・時間外診療の方

休日・時間外診療の方


横浜市の二次救急拠点病院として入院治療が必要な方の救急対応を行っています

当院は、横浜市の二次救急拠点病院として、地域の医療機関と連携し、入院治療が必要な症状が重い患者さんを中心に、救急センターで救急対応を行っています。

日祝日や土曜日は、救急車で搬送される患者さんを中心に診療を行うことになりますので、軽症の場合は横浜市夜間急病センター(桜木町夜間急病センター)や各区医師会が運営する休日急患診療所を受診されるようようお願いします。
横浜市の各種救急医療情報については、「横浜市救急医療センター」のホームページをご覧ください。

救急を行っている診療科

土曜日・日曜日・祝日や夜間の外来休診時間に救急を行っている診療科は以下のとおりです。

内科、外科

原則として救急車で搬送される患者さんを中心に診療を行います。

循環器内科、小児科

いつでも診療のご相談に応じます。

産婦人科

地域の医療機関との連携を基本に周産期救急の患者さんを受入れています。

整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科

横浜市内の救急医療機関であらかじめ担当日を調整し、交代で患者を受け入れています。

受診の方法

事前に電話でお問い合わせ下さい。

病状によっては診療ができない場合や、一時的に患者さんが集中する事を避けるため、病状によって受診時刻の調整を行うことがあります。
事前連絡先
電話:045-832-1111(代表)

受付時間

平日 17時から翌日9時まで
第1・3土曜日 13時から翌日9時まで
休診日 9時から翌日9時まで

受付場所

地下1階救急センター

中央公園側道路からの入場は可能ですが、お車の方は患者用駐車場をご利用ください。

診療の特徴

当院では、2011年9月1日から救急診療科が設置され、救急専門医が常駐しております。救急医が常駐することにより、高度救命処置に対する院内の準備体制が確立され、社会復帰をめざした蘇生後の医療を循環器スタッフとともに協力して提供することが可能になりました。