グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



看護外来・看護相談


予約方法と予約窓口

看護外来は、完全予約制です。ご予約は、ご自分がかかっている診療科の外来窓口かお電話でお願いいたします。

窓口予約の場合

受付時間:平日9時00分~16時45分

看護外来のご予約は、ご自分がかかっている診療科の外来窓口でお受けします。外来窓口で、診察券を提示し、「看護外来の△△△外来受診希望」とお伝えください。

お電話の場合

受付時間:平日14時00分~16時00分
電話:各科外来予約専用番号

ご自分がかかっている診療科の予約専用番号に連絡をし、「看護外来の△△△外来受診希望」とお伝えください。



糖尿病看護外来

「糖尿病看護外来」は、糖尿病を持つ患者さんやそのご家族が、日常生活で困っていることや悩んでいることを一緒に考えていきます。

相談例

  • 病気のことがもっと知りたい
  • 血糖が下がらなくて困っている
  • どんな運動をしたらよいかわからない
  • インスリン注射をみんなの前で打つのは抵抗があり困っている
  • 合併症にならないためにはどうしたらよいのか知りたい
  • 療養生活で困っていることがある(例えば、海外旅行に行く時、体調不良時の対処法、低血糖を繰り返すなど)

糖尿病看護外来
[MR棟1階]
第2火曜日
13時00分~17時00分
第3水曜日
14時00分~16時00分

糖尿病フットケア外来

糖尿病を持つ患者さんで足のトラブルを抱えている方が沢山います。
「糖尿病フットケア外来」は、足のトラブルの予防やケアの方法を患者さんと一緒に考えていきます。

相談例

  • 糖尿病と足の関係について知りたい
  • 足のトラブルの予防方法について知りたい
  • 足のケアが自分や家族では難しくて困っている
糖尿病フットケア外来
[整形外科外来処置室]
毎週金曜日
9時00分~16時00分

リンパ浮腫外来

「リンパ浮腫外来」は、がんの手術や放射線治療後に、リンパ液が溜まることが原因で起こる手足のむくみ(リンパ浮腫)に対し、カウンセリングや用手的リンパドレナージ・ケアを行います。

対象者

・当院通院中の乳がん・子宮がん・前立腺がんなどで、手術・放射線治療を受けられた方
・リンパ浮腫を発症し、主治医がリンパ浮腫外来の受診を必要と判断した方

料金:自費診療

内容 施術時間 料金
初回(カウンセリング含む) 60分 5,000円
2回目以降 リンパドレナージ主体 45分 4,000円
浮腫状態チェック・スリーブ試着 30分 2,000円
※消費税は別途かかります。

※同日に各科の保険適応となる診療・検査を受けることはできません。

混合診療の禁止 
療養担当規則第18条 
(特殊療法等の禁止)

相談例

・リンパ浮腫ケアについてもっと詳しく知りたい 
・腕(脚)がむくんできたので治療をしたい
・用手的リンパドレナージを受けたい
・圧迫療法や、圧迫療法下での運動療法について知りたい など
リンパ浮腫外来 毎週水曜日・金曜日
9時00分~12時00分
※場所は担当者がご案内します。

ストーマケア外来

新規受け入れ停止のお知らせ

2022年4月1日~2023年3月31日まで、すでにおかかりの患者さんおよび、今後当院にてストーマ造設される患者さんをのぞき、新規の受け入れを停止させていただきます。

ストーマ(人工肛門・人工膀胱)の手術を受けられた方が、より快適な生活を送ることができるよう、個別的・専門的なケアを長期にわたって提供しています。ストーマのことは誰にも相談できずに困っている、これでいいのか不安、など気軽にご相談下さい。

相談例

  • ストーマの造設手術を受けることになったが不安
  • ストーマ造設後の日常生活について知りたい
  • 新製品を試してみたいけど自分に合っているか分からない など
ストーマケア外来
[整形外科外来処置室]
毎週火曜日
10時00分~17時00分
毎週木曜日
9時00分~11時00分

スキンケア外来

創傷(床ずれ・瘻孔)、失禁(尿・便)、カテーテル管理(胃瘻)、がん治療に伴う皮膚障害など、様々な皮膚に関する相談に応じています。皮膚の状態に応じて、お手入れ方法、関連用品の紹介や使用方法の指導などを行い、安心して日常生活を送れるようサポートしています。

相談例

  • 胃瘻のケアで分からないことがある
  • 床ずれ(褥瘡)がなかなか治らない
  • 失禁があり皮膚がただれている など
スキンケア外来
[整形外科外来処置室]
毎週水曜日
10時00分~12時00分

がん看護外来

「がん看護外来」は、がんと診断された患者さんやご家族の、病状や生活面での不安や悩みなどについて、一緒に考えていきます。

相談例

  • がんと言われたが、病気とどのように向き合っていけばよいのかわからない
  • 再発と言われ、これからどうすればよいかわからない
  • つらい気持ちを聞いてほしい
  • 痛みや食欲不振などのつらい症状で困っている
  • 療養生活で困っていることがある
  • 抗がん剤について知りたい
  • 緩和ケアについて知りたい
ご家族の場合
  • 本人に病気のことを伝えるか迷っている
  • 本人とどのように向き合っていけばよいのかわからない など
がん看護外来
[MR棟1階]
毎週月曜日~金曜日
9時00分~16時00分

アピアランスケア外来

アピアランスケアとは、外見のケアのことを言います。治療によって、髪の毛やまゆ毛、まつ毛、爪などに変化が生じ、自分らしくなくなった、前向きになれないと感じていませんか。アピアランスケア外来では自分らしさを取り戻すお手伝いをします。

相談例

  • 抗がん剤で脱毛するので、帽子やウィッグが欲しい
  • まゆ毛が薄くなってしまったので、まゆ毛の描き方を知りたい
  • 爪が変形しているので、ケアの方法を知りたい
アピアランスケア外来
[MR棟1階]
毎週月曜日~金曜日
9時00分~16時00分

子ども・家族支援外来

子ども・家族支援外来では、育児のこと、突然の病気や長期治療が必要な病気を抱えるお子さんの病状や生活でお困りなこと、お子さんへの病気の伝え方等を成長・発達に合わせて一緒に考えていきます。

相談例

  • お子さんの成長・発達が不安
  • お子さんの病気の療養生活について困っている
  • お子さんへ病気の伝え方 
子ども・家族支援外来
[小児科外来]
毎月第2木曜日
13:00~16:00

お問い合わせ|看護相談室

済生会横浜市南部病院 看護相談室
時間:9時00分~17時00分(平日)
電話:045-832-1111(代表)
※お電話の際には、「看護外来利用の件」と電話交換手にお伝えください。