緩和ケアのご案内

当院では、緩和ケアチームによる緩和医療を行っております。

緩和ケアとは?

緩和ケアは、がんによる症状をできるだけすみやかに和らげることを目的としています。
痛み以外のだるさや息苦しさなどの身体的な苦痛、不安、恐怖、気分の落ち込みなどの精神的な苦痛に対しても、症状を緩和し、患者さんとご家族ができる限りその人らしく快適な生活を送っていただけるように支援します。
緩和ケアは、抗がん剤など積極的治療と平行して、苦痛があるすべてのがん患者さんに提供されるものです。

対象となる患者さんは?

がん(当院通院中の)による痛みやそのほかのさまざまな身体的・精神的苦痛があり、緩和ケアチームによる診療や支援を希望される方。
今のところつらい症状はないが、今後緩和ケアを受けたいと考えている方。

緩和ケアチームとは?

緩和ケアチームは、主治医をはじめ、緩和ケアを担当する医師、看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカー、栄養士といったメンバーで構成されています。さまざまな職種が協力して、より質の高い緩和ケアに取り組んでいます。

緩和ケアを受けるには?

まず緩和医療科を受診していただきますので、主治医または看護師までお申し出ください。また、緩和ケアについて詳しく知りたい場合は、がん相談支援室(がん相談支援センター)でご相談をお受けしています。

緩和ケア病棟はあるの?

当院には緩和ケア病棟はありません。緩和ケア病棟での療養をご希望される場合には、がん相談支援室(がん相談支援センター)でご相談ください。

緩和ケアに関する教室

「がんの痛みの教室」(PDF
日時:毎月第2・3水曜日
場所:南部病院MR棟1階
対象:がん患者さんやご家族

がんの痛みや痛み止めについての教室を開催しています。がんの痛みはうまくコントロールすればこわいものではありません。一度参加してみませんか。

診療科・部門

診療時間

初 診:8:30~11:00紹介状が必要です
再 診:8:30~11:30
※診療科によって時間が異なります。

休診日:第2・4・5土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)

〒234-0054 横浜市港南区港南台3-2-10JR京浜東北線(根岸線)港南台駅下車、
横浜方面へ徒歩3分。

交通案内
JR根岸線「港南台駅」より徒歩3分

JR根岸線「港南台駅」より徒歩3分

大きな地図で見る
交通案内の詳細へ
地域医療連携
かかりつけ医をお持ちください
登録施設一覧

ページの先頭へ戻る