グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  診療科・部門 >  皮膚科 >  対象疾患

対象疾患


皮膚科


食物アレルギー(成人)

検査

血液検査・プリックテスト・負荷試験

アトピー性皮膚炎

検査

血液検査・プリックテスト・パッチテストなど

治療

免疫抑制剤(シクロスポリン)、注射(生物学的製剤商品名:デュピクセント))

じんましん

治療

内服薬・注射(商品名:ゾレア)

皮膚悪性腫瘍

治療

手術(単純切除・全層植皮術・皮弁形成術)

尋常性乾癬

治療

光線治療・内服薬・注射(生物学的製剤)

水疱症

治療

ステロイド内服・点滴治療/免疫抑制剤/免疫グロブリン静注治療・血漿交換

帯状疱疹

水痘(みずぼうそう)と同じ、水痘・帯状疱疹ウィルスが再活性化して発症する病気です。体の片側の神経分布領域に沿って帯状に水疱が出て、とても痛いのが特徴です。日本では80歳までに3人に一人が発症するといわれており、50歳以上の方に多くみられ約7割を占めています。当院では、予防接種を行っています。

帯状疱疹の予防接種の詳細はこちら