グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  診療科・部門 >  栄養部

栄養部


栄養部では「給食管理(food service)」と「臨床栄養管理(clinical service)」の2つの業務を、患者さんの1日も早い回復を願いながら行っています。
給食管理業務では管理栄養士、栄養士、調理師、調理補助員が患者さんの食事を作り、配膳しています。病棟からの依頼に応じて病棟訪問を行い、患者さんの要望や症状を伺い、少しでも食べやすい食事内容になるように可能な限り個人対応を行っています。また、選択食、行事食等を実施し、メニューに変化をつけています。
臨床栄養管理業務では管理栄養士が病気に応じた外来・入院患者さんの栄養相談を行っています。また、医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師等とNST(栄養サポートチーム)を構成し、入院患者さんの栄養管理を行い、医療の質の向上を目指しています。
人員構成
  • 管理栄養士:5名(常勤:3名、非常勤:2名)
  • 給食全面委託:55名
認定資格等(延べ人数)
  • 日本糖尿病療養指導士:3名
  • 栄養サポートチーム(NST)専門療養士:3名
  • 病態栄養認定管理栄養士:1名
  • 静脈経腸栄養(TND-D)管理栄養士:1名

給食管理業務

栄養相談

栄養相談
  • 個人相談
  • 慢性腎不全食講習会
  • 糖尿病教室