グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  診療科・部門 >  神経内科 >  対象疾患

対象疾患


神経内科


当科での診療対象となる疾患は以下の通りです。これらの疾患は診断が難しいことが多く、すぐに診断がつかない場合もあります。

脳血管障害

脳梗塞、一過性脳虚血発作、脳出血など

脳血管障害の詳細はこちら

神経変性疾患

パーキンソン病、脊髄小脳変性症、多系統萎縮症、進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核症候群、筋委縮性側索硬化症など

パーキンソン病の詳細はこちら

中枢性脱髄疾患

神経筋接合部疾患

重症筋無力症

末梢神経障害

ギラン・バレー症候群、慢性炎症性脱髄性多発根ニューロパチー(CIDP)、多巣性運動ニューロパチー

筋疾患

多発筋炎、皮膚筋炎、封入体筋炎、筋ジストロフィーなど

神経感染症

髄膜炎、脳炎

てんかん

脳卒中後の上肢痙縮・下肢痙縮

眼瞼けいれん、片側顔面けいれん、痙性斜頸

認知症

アルツハイマー病、脳血管性認知症、レビー小体型認知症など

一次性頭痛

片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛など

片頭痛・緊張型頭痛の詳細はこちら

めまい