グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  診療科・部門 >  顎変形症・矯正センター

顎変形症・矯正センター



1.当センターについて

済生会横浜市南部病院は、歯科口腔外科主任部長青木紀昭をセンター長として、顎変形症・矯正センターを設置しています。
横浜市立大学口腔外科学講座在籍の時より顎変形症、矯正を専門とした治療を20年以上行っており、平成6年(1994年)から済生会横浜市南部病院口腔外科部長として勤務しています。
顎変形症の患者さんが多く集まり、治療実績を積み重ねています。
ここ数年では、九州、東北などの遠方からの患者さんも来院され、他院と比較しても多くの症例数と治療実績を誇っています。
また、国内学会、国際学会などに参加し、最新の治療法などを勉強しています。
医療現場では、より専門的な治療を患者さんから求められるようになりました。こうした現状に応えるために顎変形症・矯正センターを2010年に設立しました。
顎変形症は治療できるものです。一緒にコツコツ治していきましょう!

当センターの特徴

サージェリーファーストという最新の治療方針も取り入れながら、患者さんの悩みをしっかりお伺いし、噛みにくいのか、話しにくいのか、また顎の形がコンプレックスなのかなど、患者さんとのコミュニケーションを大切にして診療しております。


2.スタッフ紹介

顎変形症・矯正センター長/青木 紀昭

専門分野
口腔外科全般、矯正・顎変形症、インプラント

経歴
1994年 済生会横浜市南部病院歯科口腔外科部長
2010年 済生会横浜市南部病院 顎変形症・矯正センター・センター長
  • 医学博士
  • 日本口腔外科学会専門医・指導医
  • 国際口腔外科専門医
  • 顎顔面インプラント学会指導医
  • オーラルケア学会認定医
  • 日本矯正学会会員
  • 口腔がん暫間教育医
  • 臨床研修プログラム指導医
  • アレキサンダー矯正研究会トリプルA取得認定医

青木医師を知る

顎変形症手術実績

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
35 34 40 36 21
*外来での顎変形症患者数:85~100件/月

顎変形症・矯正センター(青木先生)へのお問い合わせ

顎変形症でお悩みの方や治療方法などご質問がございましたら、下記フォームにてお気軽にお問い合わせください。
ご入力頂いた個人情報を使って、「勧誘電話」や「メールマガジン」の送付は一切行いませんのでご安心ください。
当院からのメール(●●●@yahoo.co.jp)が受信できる設定にお願いいたします。

※ご回答に多少のお時間をいただきます。またお答えできない内容もございますし、ホームページ上に記載されている内容に対しては、お答えを控えさせて頂きます。